中野区・杉並区・心療内科・精神科|新中野FKクリニック

中野区、杉並区より通院便利な心療内科・クリニック うつ病、パニック障害、双極Ⅱ型障害、強迫性障害の治療。カウンセリング・WAIS-Ⅳ予約制。

うつ病 / パニック障害 / 強迫性障害 / 社交不安障害 / ADHD / 適応障害 / 不眠症

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

ブログ更新しました

こころの備忘録 更新しました「ホリエモンの言葉」
2020年02月07日 10:08

ホリエモンの言葉

堀江貴文さんが近畿大学の卒業式に特別ゲストで呼ばれました。その際のスピーチ(情報を集めて行動せよ)がYouTubeにアップされていましたのでご紹介させていただきます。
最後の3行の言葉が印象的です。
ホリエモンチャンネルhttps://www.youtube.com/watch?v=hNb8IhrSAwE&t=9s

(要約)インターネットやスマートフォンがどんどん世の中を変えています。できるだけ多くの情報に接することが重要です。世界中の頭の良い人たちの情報に触れて、その情報を自分の頭で考え発信する癖をつけることが大切です。それには毎日得た情報を自分の頭で考えて整理してブログやSNSなどで発信していくことです。これまでのように権威があてにならない時代になっていきます。豊かな日本が当たり前だった時代はとうの昔に終わりました。タイの高給取りは日本のホワイトカラーを上回る収入を得ています。アフリカの山奥の国の人が簡単に安いスマートフォンでインターネットでアクセスして、そして頭の良い人は簡単に世界最高峰の情報を手に入れていくでしょう。厳しい社会が待ち受けています。周りの顔色見ながら今までのように、周りと同じように生きていくような時代は終わります。会社は倒産したり吸収・合併されたりするでしょう。人間関係も大きく変わるでしょう。情報を自分で収集して自分の頭で考え行動することです。常識に縛られないことです。常識、道徳、倫理もどんどん変わってグローバル化で加速されていきます。未来を悲観することはないです。心がけ次第です。私はジェットコースターのような人生を送ってきたと思われているかもしれません。裏切られて恨んでないんですかと言われるがありますが、悪いことは忘れるようにしています。過去を悔やんでもいいことは何一つない。チャレンジをするということは失敗する確率も上がることです。失敗した時はその段階で再発防止策を考え、二度と同じ失敗しないようにその場で考える。そして酒を飲んで忘れるようにしています。これから自分たちがチャレンジすることは必ずうまくいくと思い込むことです。老後のことなんか考えない。老後のことは老後に考えましょう。いくら準備しても老後のことなんてわからないです。未来には楽しいことしかない。どうやったら楽しくできるか。それは今を一生懸命生きることです。なぜ私がいろんな失敗をしながらもたくさんの人に裏切られても楽しく生きられているのかというと、今を生きているからです。今を集中して生きているからです。まさに寝食を忘れて集中する癖があります。皆さんにもそうなってほしい。目先のことに集中することです。それをやらない限り何も始まりません。

未来を恐れず

過去に執着せず

今を生きろ
2020年02月06日 22:18

発達障害の診断に役立つ心理検査 WAIS-Ⅳ

WAIS-Ⅳの検査を予約制(検査10000円フィードバック5000円)自費で行っています。ご希望の方はカウンセリングメールフォームかお電話にて。現在、4月以降の予約となります。
2020年02月06日 09:26

月曜診察午前のみとなります。

2020年1月より月曜日の診察は午前(10~13時)のみとなりますのでご注意ください。担当は池田佳保医師です。
2020年02月06日 09:17

ブッダの言葉から

今回は仏教の四法印にふれてみました。
ブッダ自身は執着を持たないようにと言っています。この中に宗教も入っているのです。「信じることもまた執着。自分の信仰すら捨て去れ」と言っています。(仏陀の言葉 白取春彦 幻冬舎)

★一切皆苦(いっさいかいく)。すべては苦である。すなわち「思い通りにならない」という意味です。「苦」には、「四苦八苦」と呼ばれる八つの苦しみがあります。

四苦:生老病死の四つの避けられない苦のことをいいます。生まれることの苦しみ。老いること、病気になること、死ぬことの苦しみ。これらは思い通りになりません。

さらに、愛別離苦(あいべつりく):愛する人と別れる苦しみ。怨憎会苦(おんぞうえく):会いたくない人とでも会わなくてはならない苦しみ、求不得苦(ぐふとっく):お金、地位、名誉などとめどなく求めても満たされぬ苦しみ、五蘊盛苦(ごうんじょうく):心身が思い通りにならない苦しみ。これらを四苦に加えて「八苦」といいます。「四苦八苦」という言葉はここからきています。

★諸行無常―(しょぎょうむじょう)すべてはうつり変わるもの 
世の中の物事は常に変化し、同じ状態のものはありません。それでも人は財産、地位、名誉、人間関係、愛情、健康などが変わらないことを願います。それが「執着」です。執着は苦しみを生みます。人や物への執着を捨て去るには「すべてのものは必ず変わる。全てが無常の存在である」ことを理解することが大切だとしています。

★諸法無我:「全てのことは因果関係によって成立し、独立して存在するものなどない」という真理です。独自に存在しているわけではないので、自分の生命、財産などあらゆうるものが思い通りにはならず、実体がなく、すべてのことは因果関係の中で生じるというものです。


 
2020年01月23日 12:20

白い食べ物に要注意

白米、白パン、小麦粉など精製された食品は見た目がきれいでおいしいのですが、健康に必要なビタミンやミネラル・食物繊維が乏しく高カロリーなのです。例えばビタミンB1は玄米は白米の5倍もあるのです。白米や白パンはやわらかいので、噛む回数が減り、早食いになります。よく噛むことは肥満・糖尿病・虫歯を予防することにつながるのです。

また、白砂糖は血糖値が上昇しやすくインシュリンが大量に分泌され、糖が脂肪として蓄積されてしまいます。インシュリンの大量分泌が続けばインシュリンの受容体機能が低下し糖尿病になりやすくなってしまいます。

砂糖➡黒砂糖・ハチミツ・天然のメープルシロップなど精製されてないもを使いましょう
白米➡玄米
小麦粉のパン➡全粒粉パン

まずは玄米から始めてみてはどうでしょうか。きっと体調の変化に気付くでしょう。
2020年01月18日 12:52

東京ドクターズの取材

https://tokyo-doctors.com/clinicList/46075/interview/
先日、東京ドクターズのライターの方がみえて取材受けました。どうして経歴・精神科医になったのか・趣味・好きな音楽、映画・治療方針などについてお話ししました。
2020年01月18日 09:50

眠りにつくために

★眠りにつくためのコツ
①一日どのくらい眠ればよいかは人によって違います。8時間寝なければならないわけではありません。良い睡眠は体の健康・心の健康に必要です。
②寝る前4時間はコーヒーなどカフェインを含むものは摂らないようにしましょう。寝る前のたばこもやめましょう。寝る一時間前にぬるめのお風呂にゆったりつかりましょう。寝る前の熱いお風呂、激しい運動、スマホは逆効果です。
③眠くなったら床に就くようにしましょう。眠くならなければ無理に寝ようとする必要はありません。
④毎日同じ時間に起きましょう。早く起きれば自然に早く眠れるようになります。
⑤目覚めたら日の光を浴びましょう。寝るときは明かりを暗くしましょう。
バランスの良い食事を3回とりましょう。規則的な運動は眠りを助けます。
⑦昼寝をする場合は15時前に20-30分にしましょう。
⑧遅寝早起きをすると眠りが深くなります。
アルコールは睡眠を浅くします。
⑩睡眠薬とアルコールは一緒に飲んではいけません。
2020年01月17日 18:23

レジリエンス1:「レジリエンスを築く10の方法」

★レジリエンス(resilience)という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか?
これは苦しい状況になった時の精神的治癒力のことなのです。

アメリカ心理学会(APA)はレジリエンスを次のように定義しています。
「レジリエンスとは逆境、心的外傷体験、悲惨な出来事、脅威などの重大なストレスにうまく適応する過程のことである。重大なストレスの具体例として、家族をはじめとする人間関係の問題、重大な健康問題、職業や経済的なストレスなどが挙げられる。つまり、レジリエンスとは、困難な体験からの「回復」を意味する」
 
レジリエンス研究から「人は逆境で一時的に調子を崩したとしても、自力で回復していく復元力がある」ことが示されています。ではレジリエンスを高めるにはどのような点に注意したらよいのでしょうか。

アメリカ心理学会(APA)「レジリエンスを築く10の方法」を提唱しています。➡理解しやすい言葉に置き換えてみました
  1. Make connections:親戚や友人らと良好な関係を維持する ➡ 一人ではない。支えてくれる人がいる
  2. Avoid seeing crises as insurmountable problems: 危機的な状態を克服できない問題と捉えることを避ける 
    ➡ ムリと考えない
  3. Accept that change is a part of living.:変化を生活上での一部分として受け入れる 
    そんな時もある
  4. Move toward your goals:現実的な目標を立て、それに向かって進む
  5. Take decisive actions:不利な状況であっても、決断し行動する 
  6. Look for opportunities for self-discovery:自己発見のための機会を探すこと ➡何かしら勉強になる
  7. Nurture a positive view of yourself:自信を深める ➡大丈夫
  8. Keep things in perspective.:物事の捉え方についての展望を持つこと
  9. Maintain a hopeful outlook.:希望的な見通しを維持し、良いことを期待し、希望を視覚化する
  10. Take care of yourself:心と体を大事にして、定期的に運動し、自分に必要なことや自分の気もちに注意を向け、リラックスして楽しめることをする ➡バランスの良い食事、運動、睡眠、楽しい会話、趣味、散歩、森林浴
 
それぞれご自分に合った方法でレジリエンスを高めていくことが重要であると考えます。

 
2020年01月08日 18:33

レジリエンス2

★池江選手のお手紙

ではレジリエンス1で挙げたAPAの10項目は具体的にはどのように実践していったらよいのでしょうか?

先日、水泳の池江璃花子選手が以下のような手紙をファンの方々に公開されました。拝読させていただき心より感動いたしました。同時にレジリエンスの観点からも本当に素晴らしいと感じ、僭越ながらご紹介したいと思います。

以下池江選手のお手紙です。(文中に上記APAのレジリエンスのを築く要素をあてはめてその個所に英文を挿入)
公式ホームページより
(https://www.rikako-ikee.jp/message_94297hgwru2487yjr29895jjhr89quh0.png)

2月から入院生活をし、約10か月の月日が経ちこの度退院することができました。
辛くて長い日々でしたが、皆様からの励ましのメッセージを見て、早く戻りたいと思うことができました。応援してくださった方々や関係者の方々、そして家族には感謝の気持ちでいっぱいです。➡Make connections  Take decisive actions 

入院中、抗がん剤治療で吐き気が強いときや倦怠感もありましたが、そんな時はとにかく「大丈夫、大丈夫、いつか終わる」と自分を励まし続けました。➡Avoid seeing crises as insurmountable problems  Maintain a hopeful outlook

オリンピックを目前に控えた中、突然大好きなプールを離れ、失ったものが多いのではと思った方もいらっしゃると思いますが、私は病気になったからこそ分かること、考えさせられること、学んだことが本当にたくさんありました。ネガティブ思考になる時もありましたが、まずは自分の気持ちをしっかり持たないといけないんだと思い治療に励みました。➡Accept that change is a part of living Look for opportunities for self-discovery Take decisive actions

今後の競技活動については医師と相談しながら、水中トレーニングが可能になり次第開始します。それまでは基礎体力をつけながら陸上トレーニングをしていく予定です。➡Keep things in perspective.

オリンピックについてですが、2024年のパリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたいと思います。➡Move toward your goals.
これからも応援よろしくお願いします。2019.12.17池江璃花子

何回も読みなおしましたが、すべての人を勇気づける本当に素晴らしいメッセージだと思います。


 
2020年01月08日 18:33

ご予約はお電話で03-3229-2169

新中野FKクリニック

〒164-0012
東京都中野区本町6-16-12
新中野FKビル5F

診療時間
10:00~13:00
14:30~18:00
休診日 月曜午後 木・日・祝日

モバイルサイト

新中野FKクリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら